わたしたちの仲間を紹介します。

営業、技術、調達、製造の各部署で活躍する先輩社員に、入社のきっかけや実際の仕事の魅力、オフの過ごし方などをインタビューしました。
先輩たちの普段は聞けない本音や素顔から、社内の雰囲気を感じ取っていただけたら嬉しいです。

世界に一つしかないものを作りたくて!

02 技術部/機械設計サブリーダー

年齢30歳

入社年数9年目

卒業学部機械工学科

社長が同じフロアにいて
風通しも良く、活気があります。

入社の動機は?

大学生の時、就職活動をしていく中で世界にひとつしかないもの(一品物)を作りたいと思い始め、いろいろな企業を周るうちにケーイーシーに出会いました。
当時、リーマンショックで落ち込んでいる中、この会社の人たちはとても活気がありました。
『この会社に入れば楽しく自分のやりたいことができそうだ』と思い、入社を決めました。

仕事内容についておしえてください
どんなところに魅力を感じていますか?

自動車のボディを溶接する設備を仕様作成から設備立ち上げまで一貫してできるところです。業界自体が企業数が少ない中で、さらに一貫してできる企業はなかなかありません。
技術部では仕様作成から設備立ち上げまで、一貫して携わらなければいけません。大変なこともありますが、設備が完成した時の達成感はとても大きいです。
自分が関わった車がCMに出たり、街中を走っているととても誇らしく感じます。

職場の雰囲気を教えてください

コミュニケーションが大切な仕事ですが、若手が中心となり活気がある職場です。
事務所もひとつのフロアに全部署が集約されているので、話し合いがしやすい環境となっています。
社長も同じフロアにいるので風通しがよく意見が通りやすいと思います。

仕事を通して、一番うれしかったエピソードを教えてください

あるPJで2ヶ月くらい一緒に仕事をしてきたお客様が、そのPJが終わった際に『次のPJも担当してください』と言っていただけた時です。
設備を作り上げる際にお客様の協力もとても必要になってきます。
設備を立ち上げるという同じ目標に向かってお客様と協力し、問題にぶつかった時も意見を出し合いながら解決していくことで信頼を得ることができました。

1日のスケジュール

8:30 出社
8:30 朝礼
8:35 メールの確認、出図の確認
・・・ 一日のスケジュール確認
8:50 新規案件の検討業務
10:00 休憩
10:05 デザインレビュー参加
・・・
12:00 昼食
・・・
12:45 第二工場にて担当した設備の確認
・・・
15:00 休憩
15:10 本社事務所に戻り、設計者からきた図面を検図
・・・
17:30 水曜日の定時間日に定時退社

仕事以外の時間は?

趣味や家族の時間を作っています。
仕事はデスクワーク中心なので、休日は琵琶湖まで行き友人と釣りを楽しんだり、冬は雪山にスノーボードをして体をリフレッシュしています。
職場の同僚の方ともスノーボードに行く計画を立てています。
最近では子供が生まれ家族が増えたので、家事をしたりして少しでも家族サービスができるようにしています。

学生の皆さんに一言

弊社は若手が中心なので、やる気があればすぐに活躍できる環境だと思います。
海外でも活躍できるチャンスがあるので、何事にも興味を持ち挑戦できる方をお待ちしています。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー